薬膳効果でカラダぽかぽか

刺激的なスパイスもいいけれど
ときには、カラダが悦ぶ薬膳スパイスも。

暑い夏にはスタミナ回復に
寒い冬にはぬくぬく温活に
内側からじんわり温かくなる
アルッガマゲの薬膳カレーをどうぞ。

用意するもの (8人前)

薬膳カレーの素

薬膳カレーの素

薬膳カレーの素・レモングラス ローレル・八角・シナモン・クローブ
食材

食材

鶏もも肉1kg (※骨付き鶏もも…4本/手羽先手羽元…16本)・トマト大1/2個(130g)・にんにく(ひと片)・生姜(スライス3~4枚)・醤油40cc・酢30cc・水(1,400cc)・食油  **トッピング野菜の例:にんじん 中2本(200g)・セロリ 1本・じゃがいも 大2個(200g)・玉葱 小2個(300g)<br> **お好みでパプリカ 1個・なす 1個・いんげん 数本など)
調理器具類

調理器具類

ボウル・大きめの鍋(3.4L程度) まな板・包丁・木べら・揚げ物鍋 (キッチンペーパーなどで代用可)

薬膳カレーのつくり方

- Recipe for Yakuzen Curry -
1.鶏肉を一口大に切り、薬膳カレーの素・醤油・酢・角切りにカットしたトマトを混ぜて揉み込みます(シーズニング)
2.揉み込んだ鶏肉を寝かせる間に、野菜をそれぞれ大きめに切ります(玉葱はみじん切り)
3.フタ22cm(3.4L)程度の鍋で玉葱をきつね色になるまで炒め、次にスライスした生姜・にんにく・付属の薬膳スパイスを入れます
4.香りがたってきたところで 1. でシーズニングした 鶏肉を鍋に投入します
5.水1400cc・にんじん・セロリを加え、沸騰を確認してから中火でさらに45分間煮ます
6.その後ジャガイモなどのすぐに煮える野菜を入れ、さらに15分ほど煮ます
7.その他のお好みのトッピング用野菜を食べやすい大きさに切り、素揚げします
8.さいごに盛り付けて完成!

よくあるご質問

お好みでパプリカ(大1個)・茄子(1本)・いんげん豆(数本)・大根(1/4本)・レンコン(1/4本) などを加えると、彩りがさらに増して美味しくお召し上がりいただけます。

調理された当日中ですと、酸味が強い傾向がございます。翌日にお召し上がりになると、肉のうまみがコクが増して、まろやかな味をお楽しみいただけます。

薬膳カレーの素にチリの辛さはございません。お好みでアーユルスパイス〈マジックパウダー〉を適量振りかけていただくと、薬膳の香りを損なわずに辛さをプラスしていただけます。

このレシピでご紹介した商品

Arugamage medicinal curry base (for 8 people)

 
1,312 円(税込)

ほかの"素"シリーズ商品はこちら

湯煎だけで手軽に済ませたい時はこちら

冷凍真空パックカレー
アルッガマゲの真空パックカレー [えびのココナッツカレー]
1,400 円(税込)
shrimp coconut curry
アルッガマゲの真空パックカレー [えびのトマトカレー]
1,400 円(税込)
prawn tomato curry
mackerel curry
1,528 円(税込)
mackerel curry
アルッガマゲの真空パックカレー [キーマカレー]
1,528 円(税込)
keema curry
アルッガマゲの真空パックカレー [セイロンチキンカレー (人気No.1)](人気No.1)
dal curry
1,528 円(税込)
dal curry